FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/07(Sun)

おシャクレさんのリメイク談

シャクレです。
なんだか最近シンプルな服ばかりで、昔好きだった古着が恋しくなってきました。
みなさんもファストファッションに飽き飽きしてきたんじゃあないでしょうか?
個人的な意見ですが、ファッションのサイクルはある程度決まっている気がしていまして、そろそろ来るんじゃあないかと、

リメイク

最近、若者へのファッションアンケートで、みんな「馬鹿にされないような服装をする」という答えが多かったそうです。

冒険しましょうよ!若い頃は奇抜な服装をして10年後くらいに当時の写真を見て、恥ずかしがるのが楽しいんじゃないですか!

そんなわけでリメイク

ただ最近の傾向としては、派手なデザインのものはあまり見られず、落ち着いたミリタリーデザインのものを再構築する手法がよく見られるので着易かったりします。

rixyama12-img290x459-11465692123newf1-8413_20100207005105.jpg
「リサイズ」とでも言うんでしょうか、メンズサイズのものをレディースのサイズにする手法が多く見られます。

大量生産しようとするとどうしてもネックになるのがコスト。
糸を解く作業から始まるので、一から作るよりコストがかかります。

DSC_8238.jpg
大量のカバンです。ひたすら解く作業から始まるそうです。気が遠くなる作業です!

17355154.jpg
カバンから作られたパンツ。リメイクというより、「リユース」?完全に縫製しなおしていますからお値段もそれなりに。



リメイクには基本的なルールはなく、なんでもありではあります。但しこれは自分で作る場合のお話。
製品化されているものは、品質は一定に保っていないと、洗濯も出来ないんじゃあ、売ることも出来ません。
ただ、このルールを比較的無視した服もあります。

20070426-v-1.jpg20070426-v-2.jpg20070426-v-3_20100207013309.jpg20070426-v-4.jpg
殆どが手縫いで、クリエーションに重きを置いた服です。なかなかなお値段がしますが、冒険するならこのくらい行きましょう!

色々なブランドがありますが、

スーザンチャンチオロ
SC_Web_T-shirt_Big_9.jpg
ここのブランドは製品化の事をかなり無視しちゃっているので、パンクです。最近コレクションが再開したようでチェックしています。

マークルビアン
600x450-2009080100043.jpg600x600-2009080100045.jpg
バックがカットソーで別生地で切り替えたタイプ。かなりだいたいですがリメイクならでは縫製。きっちり作るとこの雰囲気は出せないかと。

FurFur
20080325_433446_20100207003254.jpg1427432_b_0.jpg
生産とのバランスがとれたものが多いです。比較的ふんわりとした女性らしいデザインのものが多いです。

アレキサンダーリーチャン
main-s.jpg
これはブルゾンとスカートの2WAYタイプ。変わったデザインのものが多く、昔ジーンズのリペアに毛糸を使用していました。

ほかにもたくさんありますが、個人的な好みではこのあたりでしょうか。

リメイクにルールはありませんが、ないからこそセンスが問われるものです。
シンプルな服に飽きてしまったあなた!たまには冒険して、リメイクな服はいかが?





スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
00:51  |  Fashion  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。