FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/02(Wed)

ル*オペラ 初夏の帽子対決! ~ にかいどう編 ~

こんにちは。にかいどうです。


いやいやいや、日差しはすっかり夏ですね
それならば、ということで … 今回のお題は 『 帽子 』 。

それも、“ かぶる ” ではなく “ つくる ”のほうです。


最近の激しい紫外線攻撃に、私が「帽子が欲しいなぁ~」と話していたところ、
「案外カンタンに作れますよ」と言われたのが事のはじまり。

もともと帽子好きのスタッフもいる東京校。
帽子の形や作り方の話で盛り上がり、結局作ることになりました。

とりあえず型紙付きの本を借りて、その通りに作ってみることに。


しかしそこはパタンナー … 自分が普段かぶらない形を選んで (素直じゃないですね)
出来を競うことになりました。


せーの!
RIMG0016.jpg
目をつぶって、いっせいにデザインを指差す様子(爆)


今回はテキトークラフトマン氏とにかいどうが参戦です!
で、デザインの決定は上の画像通りになりました。


ではでは、早速決定したデザインのパターンを写します。
IMGP3047.jpg IMGP3048.jpg
こっ…これだけ? かんた~ん


本によると 『 薄手でしなやかな生地が向きます 』 とのことなので、
今回はこの生地で!
IMGP3017.jpg
象柄のオパールプリント。 オーイェー


さ~、ちゃっちゃと裁断しちゃいましょ、って … あれ!?あああっ!!
地の目とプリントがずれてる~!!!


目立つプリント柄に限って、よくあるんですよねぇ … こういうの
そんな時には仕方ありません。
IMGP3018.jpg
このように柄を優先する、つまり、
地の目を無視します。
大きな声では言えませんが、縫製工場でも時々使われる方法らしいです。。。


さて、気を取り直してマーキング。足りるかな。
IMGP3016.jpg
生地用尺は

 
必要な部分には先に芯地を貼ってから裁断です。
IMGP3019.jpg


カット終了!
IMGP3020.jpg


よしよし、これで準備万端。
どんな感じの帽子ができるのかな~。


早速次回は縫製へ、といいたいところですが、
もう一人のスタッフの作成過程を挟んで、次々回に続く。
負けないぞ~~~~~~












スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
13:31  |  Handmade  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。