FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/09(Wed)

LE*OPERA 初夏の帽子対決! ~テキトークラフトマン編~

前回のにかいどうに続きまして、「帽子対決 テキトークラフトマン編」です。

私の作る帽子は、縫製要らずで、革紐のレースアップで作る帽子なんです。

通常はフェルトで作る設定になっているのですが、個性を出したくて本皮(スウェード)で作ることにしました。

まずは裁断です。

1、傷部分をチェックしながら、型入れをしていきます。(※型紙を布に置いて、用尺を確認する作業)

RIMG0029.jpgRIMG0027.jpg

2、ピン止めが不可なので、鉛筆でパターンを写してから裁断をしていきます。

RIMG0031.jpgRIMG0033.jpg

3、革紐を通すために、以前のブログで使用しましたスクリューポンチで、穴をあけていきます。
 (※間隔を間違えると、型紙通りに出来上がらないので、慎重に目打ちでマーキングしてから行います。)

RIMG0036.jpgRIMG0039.jpg

4、モチーフの裁断します。 (※よく見ると、お花のモチーフを付ける設定になっていたので…)

CIMG4131.jpg

5、ハンドステッチで止め付けます。

①ステッチ用の穴を先にあけます。
②太めのステッチ(ジーンズ用20番)に蝋チャコで蝋引きにして補強します。
③下記の方法でステッチをかけます。
CIMG4133.jpgCIMG4134.jpgCIMG4135.jpgCIMG4142.jpg

(ハンドステッチのかけ方)

1、糸の両端に手縫い針を通していきます。

RIMG0052.jpg

2、表側から片側の針を通していきます。

RIMG0061.jpg

3、裏側からもう一つの針を通していきます。

RIMG0066.jpg

4、これを繰り返して、表・裏共にステッチが見えるようにしていきます。
RIMG0067.jpg

次回は、いよいよレースアップで帽子を組み立てていきます。※下記みたいにして組み上げます。

ちょっとモチーフが嫌な予感を感じさせておりますが、頑張ります。

CIMG4146.jpg

次回もお楽しみに

スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
17:37  |  Handmade  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。