FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/14(Sat)

テキトークラフトマン ワーキングホリデー 臨時縫工所編

皆様、お盆休みは満喫されているでしょうか? 今回は久しぶりに、LE*OPERAの授業以外の風景を紹介していきたいと思います。
ここ最近、こっそり教室のリフォームを行っております。

その一つとして、下記のような椅子カバーを作ってみました。

・カバー装着前
 下画像

・カバー装着後
  

作りは至ってシンプルな裏バインダー始末で、間に共布紐を通し、ギャザーを寄せて取り付けるカバーです。

・椅子カバー        ・裏バインダー始末
  border=
それでは、この作り方を紹介していきましょう。

(型  紙)
椅子の直径+4cmのゆとり分を入れて円を作ります。※今回はCADを使用して作成しています。
※裏バインダー布と共布紐は単純な形なので、長さを計測して布に直接書くことにします。



(裁  断)

1、共布紐分の長さを計測して、布に書いて裁断します。 ※カバー枚数分足して書いていきます。

 

※布が中途半端な長さだったので、途中で接ぎ合わせることにしました。

2、椅子カバー本体の型入れをして、裁断をします。
※型入れ…布に型紙を整理して、用尺を最短で取れるように整理すること。

 

3、裏バインダー布の長さを計測して、布に書いて裁断します。
※地の目はバイヤスに取ります。(縦に対して45度斜めに裁断する。)

 

※布が中途半端な長さだったので、途中で接ぎ合わせることにしました。

(縫  製)

1、裏バインダー布を作る。
①裏バインダーを接ぎ合わせて1本にしていきます。
②本数分に裁断していきます。

  

3、共布紐を作る。
①共布紐を接ぎ合わせて1本にしていきます。
②四つ折りにしてステッチをかけます。
③本数分に裁断していきます。

  

3、椅子カバー本体と裏バインダーを縫い合わせます。
①裏バインダー布を、本体に合わせて、アイロンで形をつくります。

 

②本体と裏バインダーを縫い合わせて、裏に折り返しステッチをかけます。

  

 

共布紐の通し口を数cm開けておきます。

4、裏バインダーの間に共布紐を通していきます。

 

以上で完成です。 実に簡単な作りですので、皆さんも作ってみて下さい。

これからも、授業以外の教材作りなども紹介していきたいと思いますのでお楽しみに




スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
05:29  |  Handmade  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。