FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/31(Fri)

オシャクレさんのボディメンテナンス

お久しぶりです。シャクレです。
師走に戻ってまいりました。
初めての方もそうでない方も以後よろしくお願いします!

さっそくですが、師走と言えば大掃除
ル・オペラでも毎年大掃除をしていまして
その大掃除の時に見つけたのですが・・・

ボディがこんな事に!
RIMG0092.jpg RIMG0093.jpg RIMG0094.jpg
見事なまでにベコンと左バストトップが凹んでしまっています
なんだか悲しいです・・・
いったいいつの間に・・・こんな風になってかわいそうに・・・

まだ右側でなくてよかったです。レディースの服は右側をメインにボディを使用しますので。
でも両身の場合に正確な形を見られないですから、今の内に直しておきましょう!



と言うことでボディのへこみの補修です!

①ボディの縫い目の糸を外す。
RIMG0091.jpg
間違えてボディの生地を切ってしまわないように慎重に!
ボディの生地を切ってしまうとそこから生地がほつれて穴が開いてしまいます。白い糸だけを切って下さい!

②中に詰める綿を用意する。
RIMG0699.jpg
わざわざ綿を買うのはもったいないので、使用していない肩パットの綿を使います。


③綿をバストに合わせて形づくる。
RIMG0696.jpg
綿が柔らかいままだと、ボディとして扱い難いですので、形を作って中に差し込みます。


④綿を補修箇所に差し込む。
RIMG0698.jpg
ピンセットで③の綿を差し込み、足りなければ少しずつ足します。(あまり一気に足すと、滑らかな形ができないのでご注意を!)


⑤縫い目を縦まつりで閉じる。
RIMG0695.jpg
後は、元の縫い目に合わせてぎゅうぎゅう絞る様に縦まつりで縫います。
縦まつりの縫い方はLE*OPERA テキトークラフトマン 『 Industrial body maintenance  』を参考に!


完了!
RIMG0694.jpg  RIMG0693.jpg
いかがでしょうか?
元の形に近いんじゃないでしょうか。

苦労した箇所は
右の形と合わせ、硬く仕上げる作業に時間がかかりました。(左右対称って難しいんですよ!)

ボディが凹むということはなかなかないでしょうが、皆さんも壊れたら補修をしてみてはいかがですか?
愛着がわきますし、意外なことに気づいて勉強になりますよ!

それでは皆さんボディをお大事に!

スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
00:07  |  Maniac  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。