FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/08(Fri)

ピヨ トレンド語録③~レースⅡ~

前回の続きです

少しだけまた歴史になりますが…
手工業のレースには大きく分けて、ニードル・レース(縫うレース)とボビン・レース(組むレース)がありました。

レース種類

ニードルポイント・レース
ニードルレース

15世紀末~16世紀にかけて、イタリアのヴェネチアで誕生したといわれています。
羊皮紙や紙を布地代わりに使い、そこに針を使って刺繍をし、終わったら羊皮紙をはがすという作業で作られていました。
その後、17世紀にフランスで発展し、豪華かつ精巧さを極めていきます。

ボビン・レース
ボビンレース

16世紀初めに誕生されたといわれています。発祥地はヴェネチアともフランドルともいわれていますが、定かではありません。糸をボビンに巻いて、レース用枕の上にピンで模様をしるし、その上に編んでゆくレースです。
ブリュッセルやバンシュで盛んに作られていました。


*機械レースが発明されるまでは、「ニードルポイント・レース」と「ボビン・レース」はヨーロッパの宮廷文の中で欠かせない存在となっていました。



これらのアンティークレースを細かく分類すると、種類が多すぎるので…、
今回は、現代日本で私たちの身近にあるレースをいくつか紹介したいと思います。
大きく分けて4種類のレースがあります。

エンブロイダリーレース(チュールレース・綿レース・ケミカルレース)
*チュールレース
チュールレース チュール22
縦糸を網状に絡み合わせて六角形の穴を作った張りのある薄布に刺繍を施したレースです。
素材は綿、絹、ナイロン等で、ブライダルやパーティドレス、帽子の装飾などにも用いられています。

*綿レース
綿レース
綿生地に刺繍を施したレースです。

*ケミカルレース
ケミカル ロリータ
化学処理によって作られるレースのことです。
昔は、綿布に刺繍を施して、化学処理で綿布を溶かして作っていたことから名前がつきました。
現在ではお湯で溶けるビニロンを使用し、刺繍後に生地を溶解して刺繍糸のみを残す方法で作られています。
ウエディングドレスやインテリア、ロリータ・ファッションなどにもよく使われています。



リバーレース(糸を撚るレース)
リバーレース リバー
リバーレース機でごく細い糸を撚り合わせて編み上げたレースの事です。
糸を沢山使用する上に機械の速度も遅く、熟練した職人の手を必要とするため、最も手工業に近いレースといえます。
リバーレース機自体、新たに作られる事がないため、世界でも限られた場所でしか作られていません。
なかでも、フランスのカレー地方で作られるリバーレースが最高級とされています。
リバーレースは機械レースの中でも最も高価なレースとなっています。
クラシカルでエレガントなイメージのものが多く、ウエディングドレスや高級インナーなどによく用いられています。


ラッセルレース(糸を編むレース)
ラッセル
ラッセル編み機で作る編みレースの事を言います。
リバーレースと似ていますが、ラッセルレースは経編機の一種で、柄模様は編み組織からできています。
経編機で最も大量生産が可能で、安価で手に入れる事ができますが、近年では、繊細で高品質のものも出ており、高級なレースもあります。
ナイロン繊維・レーヨン・綿糸などで編まれます。


トーションレース(糸を組むレース)
とーしょん RIMG0378.jpg

ジャガード装置によって柄を作り出す細幅の組レース機を使用し、糸を円形の編機の中心に向かって絡め、テープ状に編み上げていきます。
綿や絹、麻などの天然繊維、またポリエステルやレーヨンなどの化学繊維も用いて編み上げる、編み目が粗く幅の細いレースです。
かなり多くの種類の糸を編み立てる事が出来ます。
アウターからインナーウェアの装飾、インテリア用品、ハンカチ、タイツやソックスなどの装飾用小物まで幅広く使用されています。


普段、何げなく色んなレースを目にしていますが、こんなにも種類がありました!!
ふと思い出した時でいいので、皆さんもお手元にあるレースを一度見てみて下さい。
それは何レースでしょうねぇ

長くなってしまいました
でわでわ今回はこの辺で…


スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
01:58  |  Trend  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。