FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/14(Thu)

テキトークラフトマン Holiday working 6

お久しぶりです。テキトークラフトマンです。 ご無沙汰になっている、コートの縫製をお伝えしていきます。

衿の本縫いからお伝えしていきます。

・衿の本縫い
①表衿・表台衿・裏衿・裏台衿を用意します。
②表・裏衿を中表に合わせて地縫いし、表に折り返します。
③衿外廻りに3mm+7mmのダブルステッチをかけます。
④表・裏台衿で衿を挟み、中表で地縫いします。
⑤台衿高で縫い代を片倒しにして、表に返します。
⑥台衿廻りにコバステッチをかけて、衿が完成です。

  

  

・ループ作成
①袖口用と身頃用のループを用意します。
②上端にロックミシンをかけます。
③ロックミシンをかけた端が上になるように折り込みます。
④両端にコバステッチをかけます。
⑤袖口用のみ本数分にカットし、ループが完成です。

  

 

・袖の本縫い
①ループ位置に補強のために、力芯を貼り付けます。
②袖口に両端コバステッチで、ループを取り付けます。
③外袖の前切替位置に、肘のくせ取りをします。※A位置をイセます。

  

  

④外・内袖を中表に合わせて地縫いし、縫い代を割り、裾の縫い代を折り上げます。
⑤表に折り返します。
⑥袖山にぐし縫いをして、袖が完成です。

   border=

 

次回は表地身頃の組み立てからご紹介していきます。

お楽しみに。

スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
19:22  |  Holiday Working  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。