FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/02(Mon)

オシャクレさんのデニムリペア講座3

今回で最終回となりましたデニムリペアです。
前回は膝部分のリペアを割りと細かいところまで説明しました。

最終回の今回は裾と右膝です。

左裾です。

こいつにはやや苦戦しました!

⑪裏から芯地を貼ってジグザグにミシンをかけます。

RIMG0027_20110502035423.jpg
かけすぎると、後から裾が硬くなりすぎて折れなくなってしまうのでほどほどに。


RIMG0030_20110502035422.jpg

まだ左はよかったのですが・・・
右の裾が・・・
RIMG0032_20110502035422.jpg
こんなことに!
明らかに生地が足りていません!
うーん・・・とひとしきり悩んだ末、

RIMG0033_20110502035454.jpg
別生地を足すことにしました。

⑫ヤスリでダメージを与えます。
RIMG0035_20110502035453.jpg RIMG0036_20110502035453.jpg
あまりに濃すぎるのでその部分だけが目立たないように、先にある程度、ヤスリで色落ちさせてから使用することにしました。

RIMG0034_20110502035454.jpg
差し込んでみて雰囲気を確かめて、悪くない感じだったので、挑戦してみることにしました。

⑬ジグザグに縫います。
RIMG0037.jpg
芯地は硬くなるので貼りません(後で折ってステッチがかけやすいように、硬くなりそうな部分もカットしておきました)

⑭左右裾を三つ折りにして、もともとステッチがかかっていたところを縫います。
RIMG0040_20110502035531.jpg

後は右膝です。これは前回と同様ですね。

私は良く左膝を立てて作業することが多いので、左膝ばかり破けてきます。
逆に右はさほど破けていないので、簡単なリペアで済みました。

⑮裏に芯地を貼る。
RIMG0025_20110502035423.jpg
前回と同じ様に、裏に芯地を貼ります。

⑯ステッチをひたすらかける。
RIMG0028.jpg
脇を解いて、ステッチをひたすらかけます。(あまり破けていなかったので、しつけ糸は使いませんでした)


後は仕上げ工程です!

前回と同様、他のダメージの雰囲気に合わせるため、

⑰ヤスリで削る。パステルでの色付け。

完成!!
RIMG0041.jpg
左          右
RIMG0044.jpg RIMG0045.jpg
左              右
RIMG0048.jpg RIMG0047.jpg

いやあ意外に時間がかかりました。
後はダメージがさらに加わることでまた雰囲気良くなるはず!?

自分でリペアしたのですからオリジナルのデニムの完成です!
皆さんも一度お試しアレ!!




スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
04:10  |  Maniac  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。