FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/04(Wed)

はじめまして シャクレです

はじめまして!
この度ルオペラ東京校で講師になりました新人のシャクレと申します。

シャクレは大阪校で2年間生徒として通っていたところ声をかけてもらいました。

もともと 「どうして服(ファッション)ってこんなに人気があるんだろう?」
     「どうやって服って作られてるんだろう?」    
     「きれいな服って何?」
   という疑問から服作りをはじめようと思いました。

学校には通っていたのですが
     「なぜその切替線の位置でないとダメなのですか?」 
   と質問したところ苦い顔をされるばかりでした。
それが先にオペラに通っていた友人に
     「オペラなら答えてくれる」 
   と聞いて通い始めました。

通い始めてからは
   
     「ほ~~~~~~」
  
  と毎回声を漏らしてしまってました。
  今でもですが、

この

     「思わずほ~~~~~~」

  をみなさんにも体験してもらいたいと思います。


話は変わりますが、実は東京には旅行でも来たことがありませんで、

   完全な  「おのぼりさん」  です。
 
「東京の人は冷たいよってに」

   と心無い友から脅されていたので

「どれホントかしら?」           

   と思い早速 煎餅屋さんに声をかけてみました。

とても気さくな煎餅さんで「てやんでい」のセリフを引き出そうと30分ほど長話をしたあと煎餅を大量に購入し、今は主食が煎餅です。

なんてやさしい方だろうと東京での生活を楽しんでおります。

今週末は隣人の方に挨拶がわりに煎餅を渡そうと思います。

この調子で東京ではできる限り人に声をかけたいと思います。

東京 新橋で関西弁のメガネの人間が
「煎餅どない?」
と声をかけてきたらシャクレだと思います。

次回からはきちんと服のコトに触れていきたいと思いますので、
どうか どうか 宜しくお願いします。


では  皆様のお力になれるようがんばります!
スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
16:21  |  School Days  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。