FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/29(Fri)

リペアをやってみましたの巻 ~前編~

前回の子供服(95サイズ)、寸法設定の甘さが露呈した私です。
全くもって修行が足りませんな。ふ…kao06


というわけでこんにちは、にかいどうです。


さて、気を取り直してマーケットリサーチ(散歩?)に出かけると
売り場の隅っこに 『 リペアラボ 』 があるファッションビルがちらほら。

巷では最近お直しが流行っているというのはホントみたいですね。


そこで便乗してデニムのリペアにトライキラキラ
某スタッフの得意分野を横取りだっ

いつもならプロにお任せするので簡単に考えていましたが、
よく見るとかなり高度な作業の予感…

マニアックな職人気質に火がつく、ってなもんです。kao02


《 材料 》
・膝がぱっくり開いてしまったデニム
・あて布
・接着芯
・躾糸
・ミシン糸


IMGP2080.jpg IMGP2081.jpg
↑本人的には気にならないけれど、周囲の人には大不評な品…。


《 下準備 》
まず裏返してアイロンをあて、生地が伸びている部分を平らに戻す。
膝巾が細ければ、脇の縫い目を少しほどいておく。

これで後からミシンがかけやすくなりますね~。

で、破れがひどい場合のみ
横の晒し糸がなくなっている部分にしつけ糸を渡す。
ゴロ付かないように、しつけ糸同士が重ならないように一本ずつ並べる。


IMGP2083.jpg
赤いカッコ内がしつけ糸を渡したところ。


《 とりあえずあて布で穴をふさぐ 》
接着芯を穴より一回り大きく切って乗せる。
接着芯とは言いますが、基布無しのウェブ状樹脂で、最近では100均でも手に入ります。

IMGP2084.jpg
通称:くもの巣


さらにそれより一回り大きく切ったあて布を乗せてアイロンで接着。
あて布はガーゼかスレキが柔らかめに上がるのでお勧め。
デニムでもいいんですが、あとから高密度でステッチをかけるので
意外とカッチカチに仕上がってしまうんですよね。

IMGP2085.jpg  IMGP2086.jpg
とりあえず穴は塞がりました。。。


では、破れた部分になじむ色のミシン糸を選んで…

IMGP2094.jpg


《 ミシンスタンバイ!! 》

IMGP2095.jpg


うん、これで下準備はOKです。

実は、ここからが大変なんです~。
ひゃーkao04


では次回、 『 鬼のようにミシンステッチをたたく 』 に続く。







スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
17:41  |  Maniac  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。