FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/17(Wed)

リペアをやってみましたの巻 ~後編~

いよいよ梅雨に突入しましたねぇ。

というわけで前回に引き続きおウチで作業、リペア続編です。
早速いってみましょう。


さて今回はいよいよ
鬼のようにミシンステッチをたたく

IMGP2096.jpg とにかく行ったり来たり…

前回選んだミシン糸で端からミシンをかけていきますが、
隙間が開かないように、びっしりステッチを並べます。
コンピュータミシンなら “ ダーニング ”というステッチに当たるのかなぁ?


ミシンかけ完了

IMGP2098.jpg

あら?色がちょっと白っぽ過ぎたような…
皆さん、トライされる方は同色より少し濃い目な色糸を選びましょう。
縫製の基本ですね kao06


補色する

IMGP2099.jpg 右はフィクサチーフスプレー

さて、やっちまったものは仕方がありませんのでボカし作業に入ります orz
いろんな方からのアドバイスでソフトパステルをチョイス。
ソフトパステルは画材屋さんで売っています。
落ちやすいのでフィクサチーフ(定着液)は必須ですよ kao03


着色準備

IMGP2100.jpg

ソフトパステルを削って、色を調合します。
調合したりぼかしたりするのに向いている画材なのでラクチン キラキラ


着色

IMGP2101.jpg あぁ、またちょっとやりすぎた…

ステッチ周囲に指で直接ソフトパステル粉を塗ってゴシゴシ。
仕上げにフィクサチーフを吹きつけます。

この後、アクリル絵の具で補色。
絵の具を薄めてちょっとだけ塗りました。

うんうん、素人にしては一応サマになったのでは。
皆さんもクローゼットに在庫があるなら、一度試してみて下さい。
意外とハマります jumee☆shy1


ちなみに、洗濯後

IMGP2141.jpg

1回の洗濯ぐらいでは大丈夫なようです。
粉なんですぐ取れるかと思ったけど…良かった良かった。




スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
15:03  |  Maniac  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。