FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/23(Thu)

浴衣からアロハシャツ

さてさてお久しぶりです。にかいどうです。

ただいま次期の講習内容を詰めている真っ最中です。
こっそり怠けてたワケじゃないんですよ(爆)


そこで、即効梅雨明けした今回は、以前チラッと話題に出てきたアロハのお話。

ご存知のように、我が東京校では 『毎月1回、特別講習会』 を行っているのですが、
その新企画としてシャツを実際に作ってみたら?という話になったのです。


この特別講習会では、

● 工業用パターンを使っての縫製
● アロハシャツについての簡単な講義(テキスト)

以上を予定しています。


パターンもひととおりグレーディングを終え、サンプル作成段階になったところ、
ただ作ってもつまらないだろうと(爆)浴衣をほどいて作ってみることになったのです。

あら、今流行のリメイクエコじゃないですか絵文字名を入力してください

今回は運よく譲ってもらえたので、浴衣(っていうか夏の着物)から作成してみました。
では、作成中のサンプルをちょこっと公開します。


1、材料
IMGP2266.jpg  浴衣…かな?
何十年も前の夏の着物です。
シミや色やけも多いですが、その辺が味かとキラキラ


2、解体、洗濯
IMGP2267.jpg
とりあえず縫い目をほどいて解体したところ。
着物の生地は巾をそのまま使ってあることが多いので、大体36cm巾位の
細長~い生地に戻ります。
この後、一度洗って裁断のスタンバイ。


3、裁断
IMGP2268.jpg
今回はXSサイズ(レディスのMサイズぐらいです)を選んだので、生地に余裕ありありだ~♪
…とか思っていたら焼けが激しくて使えない部分が多いですっ。
結構難しい…ちょっと甘くみてました、わたくしがっくり


IMGP2273.jpg ←ムキになって色ムラの位置も合わせてみる
しかも柄を合わせていると結局ギリギリな裁断になりました。


こりゃ~、生徒さんが古い着物から作ってみるのはキビシイかなぁ…うーんkao06


というワケで、次回につづく。







スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
19:20  |  School Days  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。