FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/07(Fri)

テキトークラフトマン 特別講習会レポート③ 『マテリアル(生地)の基礎知識』

先月の続きで、マテリアル講習のレポートをしていきます。

前回に生地には大別して「織物」「編物」が大半を占めていることを説明しました。

今回はそのひとつの「織物」についてレポートしていきたいと思います。

「織物」…?「編物」…?? と思っている方、

簡単にいいますと、店頭で商品を物色するときにハンガーラックにかけられているものは大抵、織物で「布帛」と呼ばれているものです。


また、畳んで平置きにされているものは「編物」で「カット・ソー」と呼ばれているものです。

※理由としては、「布帛」はシワになるのでハンガーラックにかけ、「カット・ソー」は伸びてしまうので 平置きにしているのです。

そんなわけで、「織物」の説明をしていきましょうか…

下の図からわかるように、織物には「経糸」(タテ糸)「緯糸」(ヨコ糸)があります。

それらが、どのように交差するかで、生地の強度や風合いを変化させることができるのです。

これらを、表現するのが、右図の「組織図」と呼ばれるもので示し、それぞれの生地を「○○織り、組織」と区別します。

まずは一番、基本的な「平織り」からレポートしていきます。


《平織》
綾織A画像1平織画像2

1、平織
(特徴)
経・緯糸が1本ずつ交互に組み合わされたもっとも簡単な組織です。
平織は他の組織よりも摩擦に強く、通気性が良く、損傷を受けにくいのが特徴です。
また、表面が平らなので、プリント加工に多く用いられます。
しかし、他の組織よりもシワになりやすいのが欠点です。

(主な生地)
綿織物…シーティング フィラメント織物…タフタ
※フィラメント織物…細長く加工した化学繊維で作られた糸を用いた織物

シーティング    タフタ
シーティングタフタ

(用途)
シーティング…パタンナーが、立体裁断に使用する仮布。
タフタ   …裏付きアウターの裏地。

綾織A画像1綾織A画像2

2、綾織

(特徴)
綾織は、平織とは違い、経・緯糸のどちらかが、交差点を2本以上通り越して、表面に光沢を持たせた組織です。

綾織は、布面に光沢があり、柔軟性に富んでいることが特徴です。
しかし、摩擦に弱いが欠点です。

(主な生地)
綿織物…デニム 毛織物…サージ

デニム       サージ
デニムサージ

(用途)
デニム…ジーンズやワーキングウェア
サージ…学生制服やメンズブレザー


朱子織A画像1朱子織A画像2

3、朱子織

(特徴)
朱子織は、綾織よりも経・緯糸のどちらかが、交差点を最低でも4本以上通り越した組織で、綾織以上に光沢を出した組織です。
光沢は出すことはできますが、耐久性や摩擦に弱いのが欠点です。

(主な生地)
フィラメント織物…サテン

サテン
サテン

(用途)
サテン…ドレス

ここまでの平織・綾織・朱子織が「三原組織」といわれ、すべての組織の基本となっているものです。

本日はここまで、次回には織物の応用組織をレポートしていきます。









スポンサーサイト
本業はコチラ → 「誇りある服作りへの扉」 アトリエ ル*オペラ
12:35  |  School Days  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。